本質から現場で使えるための基本を学ぶ

UX設計講座

使う人のためのシステム、デザインを構築する

UX設計講座

UXとは何か?UXの基本となる考え方から現場で利用するための基本の設計思考を身に着けます。

UX設計の2つのポイント

Point 1

ユーザー視点から設計する

開発者の立場だと気が付かないデザインやシステムの欠点は、ユーザーになることで見つけることができる場合があります。
ユーザーはどのように考え、どのように行動するのかを学びます。

Point 2

UXの道具を理解する

手段が目的になってしまい、UXの道具を上手に使いこなせない方がいらっしゃいます。
意外にも器用な人こそ使いこなす前に道具を使えないと諦めてしまい傾向にあります。

UXの道具に使われるのではなく、何のための道具なのか?その真意と本当の使い方を学びます。

特徴

  • UXの基礎を学ぶことができる
  • デザインやシステムの欠点を見つけ出すことができる

カリキュラム

UXについて理解を深め、UXを取り入れたシステム及び、デザインの設計方法を学びます。チーム内の認識をひとつにすることで方向性が決定し、進むべき目的が見えるようになります。

  1. UXとは?
  2. コンテキストの理解
  3. UXを取り入れる必要性
  4. 案件や状態によっての浸透方法
  5. マーケティングとUX
  6. UXの道具
  7. UXのロードマップ
  8. ユーザビリティテストの実施

Page Top